小島土木株式会社 | 岐阜県 | 土岐市 | 道路整備事業 | 造園・緑化事業 | 一般土木事業 | 河川改修事業

 

仕事について2

 

土木技術者の仕事について

土木技術者の仕事について
 
土木技術者という私たちの仕事について紹介します。仕事の内容から、仕事に取り組む上で大切なこと、必要なことなどなど。
 
 
 
土木技術者の”仕事”とは 
 
土木技術者の仕事とは、受注した工事を図面や設計書のとおり
 
に造るだけではありません。
 
私たちの仕事は、工事を始める前や工事中に設計が正しいかど
 
うかという事を見極めなければなりません。正しければ設計ど
 
おりの構造物を造り、間違っていれば正しい方向へ導くことが
 
必要です。それを見極めることのできる知識や経験が非常に大
 
切です。最初からできる人などいません、熟練の技術者といえ
 
ど毎日が勉強なのです。
 
ここで終わりということはないのです。
 
 
 
私たちは”半分現場、半分内業”です。
 
私たち土木技術者は、だいたい1日の半分の時間現場で仕事し、
 
半分の時間会社や現場事務所で内業しています。
 
現場での仕事は、丁張という、構造物を造るための目印のよう
 
なものを測量して設置したり、後に埋まってしまう構造物の確
 
認のための写真を撮ったり、作業員のみんなの安全を確保する
 
ために見回りをしたりと、いわゆる現場での管理業務をこなし
 
ています。
 
内業はというと、発注者が求める書類の作成や、工事が円滑に
 
進むように次工程の段取りや打合せ、材料の手配、その他必要
 
に応じていろんな書類を作成しています。
 
 
 
この世で“唯一つのもの
 
道路を造る工事、ダムを造る工事、どこで造っても同じ様に思
 
えるかもしれませんが、同じ”もの”を造るにしても、場所が違
 
えば周りの環境が違います。近接した道路の交通量が多かった
 
り少なかったり、近くに学校や病院や大型商業施設があったり
 
なかったり、削ろうとしている山の形や土の質が良かったり悪
 
かったり、とにかくその場所で最適な工事の進め方を探し出
 
し、進めてゆくのです。
 
  だから、この世で”唯一つのもの”なのです。
 
工場のライン上で大量生産するものとは違い、私たちはその場
 
所に適した工事内容、工程を経て唯一つの受注生産品を造り上
 
げるのです。
 
それだけに、大変な事もたくさんありますが、完成した時の達
 
成感も半端なものではありません。『大変だったけど、良い”も
 
の”が出来た!』と思えるのです。
 
 
 
”もの”が出来たら終わり ではありません
 
私たち土木技術者は、道路を造ったりダムを造ったりするのも
 
重要な仕事ですが、造ってばかりではありません。
 
壊れる前に補修・補強をして構造物の寿命を長くしたり、壊れ
 
かけている構造物を今現在の規格に合うように造り直したり、
 
と地域の社会基盤のお守りも同じように重要な仕事です。
 
少子高齢化が進み、社会保障費が増大している現在の日本の予
 
算では、新規の社会資本をどんどん造っていくのは不可能で
 
す。必要な道、ダムは造らなければなりませんがそれは必要最
 
低限で良く、これからは今ある道やダムをどれだけ長寿命化で
 
きるか、維持できるかが大切になってきます。
 
 
 
 一人一人が営業マン
 
弊社には営業マンと呼ばれる職はありません、言うなれば土木
 
技術者一人一人が営業マンなのです。現場で”良いもの”を造る
 
事こそが最大の営業活動だと思います。
 
官公庁の方や民間のお客様に対し、良いものを造る事によって
 
喜んでいただき、認めていただき、また次の仕事に繋げる。そ
 
の繰り返しで技術者の評価、会社の評価が上がってゆくと信じ
 
ています。
 
 
 
”もの造りが好き”ということ以上に必要なこと
 
『もの造りが好き』という気持ちはとても大切なことです。
 
もっと良いのもが造りたいという気持ちも忙しい日常に段々と
 
薄れてくる事もあるかもしれません。
 
 
『もの造りが好き』という気持ちは、そういった前向きな気持
 
ちを維持しながら、より高いスッテプへ進んで行こうとする原
 
動力になります。
 
しかし、それ以上に大切な事があります。それは自己管理能力
 
と責任感です。私たちは土木技術者です。お客様に私たちの技
 
術・知識を認めて頂いてこそ仕事ができるのです。計画工程ど
 
おりにきちんと工事を進められる事や、受け持った仕事を最後
 
までやり遂げること。ビジネスとして成立する前に、また社会
 
人として、地域社会に貢献するために最も必要な事と言えま
 
す。
 
これが、土木技術者に求められる資質だと思います。
<<小島土木株式会社>> 〒509-5122 岐阜県土岐市土岐津町土岐口1808-1 TEL:0572-55-3338 FAX:0572-55-3427